弁護士 柴 垣 明 彦 (しばがき あきひこ)

主な取り扱い分野

 不動産取引にかかわる契約・紛争処理事件(借地・借家を含む)、建築紛争事件、各種損害賠償請求事件、宗教法人関連事件、倒産処理事件(破産管財人・個人再生委員・清算事件・特別清算事件)、離婚・相続・遺言など家事事件、刑事事件など

 大きく倒産関連の事件が全体の3分の1、その他会社からの依頼事件(顧問契約をした会社の相談・依頼事件を含む)が3分の1、刑事事件を含めた個人の方からの依頼事件が3分の1という割合で仕事をしてきました。

 

 

経歴

1961年8月 東京生まれ
県立横浜翠嵐高等学校・早稲田大学法学部卒業 横浜市役所を経て、
1992年4月 東京弁護士会入会

 

東京弁護士会

副会長(2014年度)、常議員、非弁護士取締委員会委員長、市民窓口委員会委員長、非弁提携弁護士対策本部本部長、公設事務所運営特別委員会副委員長、司法改革総合センター副委員長、子どもの権利委員会事務局長、総務委員会、人事委員会副委員長、裁判官指名諮問委員会副委員長・事務局長、修習個別指導担当など


日弁連

常務理事(2014年度)、代議員、弁護士職務の適正化に関する委員会副委員長・事務局長、業際・非弁・非弁提携問題等対策本部事務局長、子どもの権利委員会、刑事弁護委員会、裁判迅速化問題対策委員会など

 

その他

住宅紛争専門処理委員、経営革新等支援機関(経済産業大臣認定) 、司法研修所刑事弁護特別講義講師、地方裁判所委員会委員(東京地裁)、国土交通省外部通報窓口担当弁護士